メインビジュアル

横浜市磯子区 婦人科 産婦人科 出産 ブライダルチェック 女性医師 ピル処方

〒235-0045 神奈川県横浜市磯子区洋光台6-1-10

お問い合わせ045-833-3011

MENU

スクリーニング検査について screening

 赤ちゃんが元気に成長されるために現在、いろいろな病気を早期に発見して治療を行うことができるようになっています。生まれつき聴こえの障害をもつ赤ちゃんは1000人に1人と言われていますが、早く発見して適切な援助をしてあげることが言葉の発達の上で大切です。

 当クリニックでは、自動聴性脳幹反応(AABR)というスクリーニング(検査)を入院中に行うことができます。スクリーニングの結果は母子手帳にお貼りします。

もし検査の結果、精密検査が必要であるとされた場合には、ただちに聴覚障害があることにはなりませんが、さらに詳しい聴覚検査を受ける必要があります。その際には、専門医療機関へ紹介させていただきます。その結果、聴覚に障害があることが解かった場合、早くから療育を行うことによりお子様のことばの発達を促すことができます。

 また異常がなかった赤ちゃんの場合は、生まれつきの聴こえの障害はありませんが、これからの成長の過程で中耳炎などにより聴こえの障害が起こることはあります。

 当クリニックでは、このスクリーニングは強制ではありませんがお受けになることをお勧めしています。また赤ちゃんが入眠中に行う為、希望される方は出産後2日目の朝までに同意書の提出をお願い致します。

検査費用

¥10,000(税込)

※横浜市・横須賀市の方は補助券 (3,000円) 利用の為、7,000円のお支払いとなります。

TOP